関西で建てる自然素材を使用した高断熱の省エネルギー住宅

南丹市 H邸

南丹市の自然豊かな地域に建つ高断熱住宅です。
仕上げ材、構造材には、京都・京北産の杉をふんだんに使用しています。
杉は冬に裸足で歩けばその良さがわかります。
ムク材のフローリングをお好みで、普段スリッパを履かずに生活したい人にはおすすめです。

概要
所在地 :京都府南丹市
構造規模:木造2階建て
延床面積:112.59㎡

断熱仕様
屋根:高性能グラスウール16K 200mm
壁 :高性能グラスウール16K 90mm
基礎:基礎用グラスウール64K 60mm

PAGETOP
Copyright © 有限会社 宮井建築設計事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.